スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
かなり無謀な挑戦
昨日の日記で書いたせんの無謀な挑戦

「そろばん準2級」と「暗算準2級」のW受験

そろばんの準2級は実力不足なものの
本番に強かったのか 合格 heart03 致しました。

暗算検定は
「わりざん」を習ってないことに気付いたのが受験日のわずか4日前。
慌てて先生宅へお邪魔し、「わりざん」を習ったのが受験日の3日前。

もちろん点数は限りになく 0(ゼロ) に近く
先生に最後の手段
裏ワザ「勘ピューター」
教えてもらいました。
下一桁や残りの数値で適当に勘を働かせ
「答えはこんな気がする~~~」
というものを答えとしちゃう訳です。
答えを書かなければもちろん 0点
なら、勘でもいいので書いちゃえ!!ってことです。

私も小さい頃、そろばんを習っていたので勘を働かせて
時間短縮することはありましたが
こんなすべてが勘だよりの答えなんて
ありえません。

ちなみにかけざんの正解率は半分程度
(↑もちろんこれでは不合格タラ

見取り算(足し算)だけが調子がよければ合格ライン
といった感じでした。

つまりどんなにあがいても合格できるはずはなく
塾内最低得点の可能性もあった訳ですが


なんと

合格 してしまいました。

ありえませ~ん ∑( ̄口 ̄;)

いったいせんの勘はどうなってるのでしょう。
確かに「右脳」は幼児期からトレーニングしてますし
体験談ではこういうミラクルを聞くことはありますが
まさかサボりの女王 crown にこんなミラクルが起こるとは・・・
恐るべし 勘!


そういえば先日、ヤマハの講師に
せんちゃんていい意味でも悪い意味でも適当よね」
と言われました。
そう、せんはエレも
「こんな感じかなぁ~」と勘で弾くこともシバシバです。
反省・・・
スポンサーサイト

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

【2008/03/25 20:18 】
そろばんのはなし | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。