スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
その後・・・・
メール、メッセージ、コメント、お電話を頂き、ありがとうございます。

ありとあらゆる手段からご連絡を頂き、すごくあったかいキモチになりました。
本当にありがとうございます。


その後ですが・・・
個人レッスンの時に 先生とせんが話した結果、

頑張る

らしいです。
本当はもっと高尚な言葉を言うつもりだったようですが
先生の前では母に素直に謝れないせん
家だとごめんなさいの百連発なのに。。。
(押さえつけているのかも・・・とも反省したり。。。。)


15分かけて 頑張る という台詞がぽつり。


その後、涙をこらえながらレッスン(ピアノ)をしました。

ん~、どうだかなぁ。
こんなスパイラルは望んでないんだけど。。。。

子どもに聞けば辞めたくないって言うもんね。
せんは本当のところ、どう思ってるんだろう。
聞けば辞めたくないって言うんだよ、それって本心?


そうそう、JEFの楽譜2枚目を頂きました。
母はせんの嫌そうな顔を苦笑い 見逃さなかったよ。。。
先生が「1枚目が一番難しいよ、リズム取りにくいでしょう。他は一枚目より簡単だからね」
と言ったら途端に顔がほころんだ。Flour Bubble
やっぱりまだまだお子ちゃまだ。。。

JEFは今年が最後だと思うので(せんは本来ピアノ専攻だから)
できる限り頑張って欲しいと思うし、
もう辞めてもいいのに と思う私もいる。

ん~、まだまだ もやもや しているし。
ほかのお母さん(お父さん)の忍耐力や包容力を見習わねば・・・と思うえんでした。
スポンサーサイト
【2009/03/29 11:24 】
できごと | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。